サグーワークスをライティング初心者におすすめする理由と注意点

2020年12月9日ライティング

こんにちは、まつぼ(@matsubojob)です。

在宅ワーク向けクラウドソーシング【サグーワークス】にてライティングのタスク案件を行いました!

タスク案件とは簡単な作業で報酬も安価。クライアントが公開した概要をみて開始できるお仕事のこと。

素人の私が1件お仕事してみてライティング初心者が最初に登録すべきサービスだと思っております!

一方でいくつかの注意点もあるので、超初心者目線でまとめました。

  • サグーワークスを知らない方
  • サグーワークスで登録だけしている状態の方
  • WEBライティングをはじめたばかりの方

このような方が読んでくださることを想定して書いていきます。

サグーワークスで初ライティングした理由

WEBライティングを始めるにあたりいろんなサイトをみて、初心者がライティングを始めるならサグーワークスがいいと思った3つの理由があります。

  1.  【サグーワークス】はライティングに特化したクラウドソーシング
  2.  独自のランク制度があるので、レベルに合わせた案件を選ぶことができる
  3.  「こぶたの鉛筆」というライター向け情報メディアを運営している
Left Captionまつぼ
ひとつずつ理由をくわしくお話していきます!

【サグーワークス】はライティングに特化したクラウドソーシング

ほかにもライティング案件を持つクラウドソーシングはあるのですが、サグーワークスはライティングに特化した最大級のクラウドソーシングという強みがあります。

また、運営しているのはSEOコンサルティング会社であるウィルゲート。WEBライティングをやる上でかかせないSEOのノウハウを持っている会社が運営しているのだから、初心者でも正しく成長できる環境が整っているんだろうな~とここで興味を持ちました。

独自のランク制度があるので、レベルに合わせた案件を選ぶことができる

初心者はたくさん案件があっても、どれが自分のレベルに合っているのか判断できないんです…(笑)

サグーワークスにはレギュラーゴールドプラチナという独自のランク制度があります。自動的に自分のランクの案件だけ抽出されるので、ミスマッチを防ぐことができます!

なお、記事を作成し案件をこなしていくことでランクアップ可能です。レベルと経験値という明確な指針があるので、ゲーム感覚で楽しく挑戦できます♪

POINTプラチナライターは試験に合格する必要がありますが、単価1円以上の案件に挑戦できるようになるので、ある程度サグーワークスに慣れてきたらやってみる価値はありそう。
Left Captionまつぼ
いつかは単価1円ライターって名乗りたいな~

「こぶたの鉛筆」というライター向け情報メディアを運営している

こぶたの鉛筆 - ライターのための情報メディア

かわいらしいこぶたさんがモチーフのライター向け情報メディアも運営しています。

サグーワークスに関する情報はもちろん、ライティングのテクニックなども学べます!
初心者向け、中級者向けなど、自分の成長に合わせた知識を得られるところがいいですよね。

こんなふうにTwitterでも有益なことをつぶやいてくれるのでありがたいです…。

実際にプラチナライターとして活躍している方も記事を投稿しているので、勉強になります。記事を書くのに行き詰まったらここを覗くのが吉!!読んでても楽しいです♪

プロライターおすすめ!

初心者ライターのまつぼがおすすめ!

実際にサグーワークスで案件をこなして感じたメリット

選んだ理由に加え、実際にサグーワークスで案件をこなして感じたメリットは大きく2つあります。

短文なので手軽に取り組みやすい

私が実際に受けた案件は800文字未満のタスク案件でした。レギュラーランクですと、100文字~500文字程度のライティングが多い印象です。

短文から挑戦できるので、初心者でも手軽に取り組みやすいと思います!

クライアントとのやりとりがないので、記事作成に集中できる

多くのクラウドソーシングですとクライアントと直接やりとりしなくてはいけませんが、サグーワークスはそのやりとりを代行してくれます!自分で案件を選んで書くのみ!

自分で営業したり、単価交渉したり、構成の相談をしたり…という手間はありません。

実際にサグーワークスで案件をこなして感じたデメリット

いいところに着目して書いてきましたが、ここからは注意点です。こちらも2つ挙げますが、いずれもクリアできると感じました。

ランクが低いうちは案件少なめ

まだ私がレギュラーランクだからかもしれませんが、案件は少ないかな?という印象。短文の案件ばかりなので、長文の案件に挑戦したくなったとき物足りなくなるかも。

その時はゴールド以上にランクアップを図ればいいし、レギュラーからでも受けられるプラチナ試験に挑戦すればいいかな?と思います。

記事作成には時間制限がある

サグーワークスの記事納品はサイト上で行うので、その場で作成+時間制限があります。タイマーが表示されているので、最初は焦りました(笑)

私がやったタスク案件は740文字で確か1時間でした。ギリギリ仕上げたけど承認でよかった…!でもライティングって期日厳守ですし、記事を書くスピードアップにつながりますよ♪

Left Captionまつぼ
そもそも私が記事書くスピード遅すぎる~!(笑)

まとめ

今回はサグーワークスをライティング初心者におすすめする理由と注意点をまとめました。

  • サグーワークスはSEOコンサルティング会社が運営する記事特化型クラウドソーシング
  • 独自のランク制度や「こぶたの鉛筆」というライター向け情報メディアを持つ
  • 気軽に取り組みやすい短文案件が多く、クライアントとのやりとりも代行してくれる
  • ランクが低いうちは案件が少なく、記事作成はその場で納品&時間制限があるので注意
  • サグーワークスは初心者がライティングをはじめるサービスにおすすめ

「WEBライティングを始めるにしても、何をしたらいいのか…」という、右も左もわからない初心者であればサグーワークスの利用をおすすめします!

こぶたの鉛筆」はブロガーさんにも有益な情報が多いので、是非ご一読ください♪

私もまだタスク案件1件のみ、300円ほどの収益しか得られていませんがこれから頑張ります!

 

Left Captionまつぼ
ここまで読んでいただき、ありがとうございました!
よろしければ応援お願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ まつぼじょぶ - にほんブログ村